So-net無料ブログ作成
検索選択

オンプレミスLotus Notes/Dominoと各種クラウドサービスの共存方法とは?

Lotus Knowsへようこそ

さて今回は、ノーツコンソーシアムのクラウド利用研究会のオープンセミナーのご案内です。

11/30にLotus Notesとクラウドコンピューティングの利用シーンご提案 ~オンプレミスLotus Notes/Dominoと各種クラウドサービスの共存方法とは?~ というタイトルでセミナーがございます。
申し込みはこちら!

クラウド利用研究会の参加パートナー様のユニークな取り組みとして、Lotus Notes/Dominoと連携できるクラウドソリューションや、関連アプリケーションを体験いただくことができるそうです。
@kudoh_shigenori さんよりチラシをいただきましたので、ご紹介いたします。
LK_025s.jpg


詳細は続きを


Lotus Symphony 3.0 ダウンロード編

Lotus Knows へようこそ

さて今回は、Lotus Symphonyのご紹介です。
ここ数年私はかならずLotus Notes 8.5 StandardにインテグレーションされたLotus Symphony Presentationでプレゼンをおこないご紹介をしていますが、やはり未だに知名度が低いので今回取り上げてみました。
(Lotus SymphonyはLotus Notes 8.0 Standardから搭載されています。)

Lotus Symphony 3.0は最新の OpenOffice.org 3 のコード・ストリームをベースとしてIBMが作った無料のオフィス文書ツールで、対応OSは「Windows Vista および Windows 7、Red Hat、SUSE、Ubuntu Linux、および Mac OS X 」と幅広いOSをサポートいたします。

OpenOffice と違い3つの用途で利用できるようになっています。
-ワープロソフト「Lotus Symphony Documents」
-表計算ソフト「Lotus Symphony Spreadsheets」
-プレゼンテーションソフト「Lotus Symphony Presentation」

まずは入手方法です。Lotus Symphonyのサイトより無料でダウンロード可能です。
余談ですが、Lotus Symphonyのサイトは、Lotus Dominoでできていますね!
英語のサイトなのですが、迷うことなくダウンロードできると思いますので、ぜひ試してみて下さいね。

LK_024s.jpg
Lotus Symphonyのサイトのダウンロードをクリックします。




続きを読む


タグ:Lotus Symphony

Lotus Knows EXPO 2010 in 長野・松本・広島 開催します!

Lotus Knowsへようこそ!

さて今回はセミナーのご案内です。
今回地場のパートナー様と企画したLotusのセミナーを長野・松本・広島でおこないます。

LK_023.jpg

2010年11月18日(木) 長野会場の詳細はこちら
モバイルからクラウドまでLotus Software徹底活用セミナー

2010年11月19日(金) 松本会場の詳細はこちら
モバイルからクラウドまでLotus Software徹底活用セミナー

2010年11月24日(水) 広島会場の詳細はこちら
iPhone/iPadでどこでもコラボレーション! ―Lotus Softwareで実現するスマートワーク―

ぜひご参加のほどよろしくお願いします。

ではLotus Knowsもとい会場でおあいましょう!

Excellent Solution Summit 2010 で展示&セミナー参加します!

Lotus Knowsへようこそ!

さて展示会シーズン真っ盛りですね。
ということで、今回は展示会&セミナーネタです。
2010年11月16日(火) -11月17日(木)に開催される Excellent Solution Summit 2010に参加します。
LK_022s.jpg

Lotus Softwareは展示とセミナーで参加します。

展示は、Lotus Notes/Domino 8.5はもちろん、LotusLive やLotus Connectionsをご紹介。
私も「欠かせません!外出先でのコミュニケーション ~Lotus Softwareで実現するモバイルワーク~」と題したセミナーで参加します。

ぜひご来場いただきますようよろしくお願いします。

ではまたLotus Knows。。。もとい会場でお会いしましょう!



iPhone/iPadを使ってLotus Notes/Dominoにアクセス!!実機を使った体験セミナー

Lotus Knows へようこそ

さて今回はAppple iPhone/iPadを使ってLotus Notes/Dominoを使ってみたい方、必見のハンズオンセミナーのご案内です。本企画はdominomaruさんLotus Knows Expo 2010 東京の際に企画した大人気企画の追加です。

どれだけ人気だったかというと、Lotus Knows Expo 2010 東京の時には64名定員のハンズオンの枠に、なんと260名以上のお客様のお申し込みがありました。

Lotus Knows Expo 2010 東京でのdominomaruさんの雄姿!
LK_021.jpg

Apple iPad でLotus Notes Traveler を使ったり、iPhone(機材の関係でiPhone4じゃないですが)で使うLotus iNotesウルトラライトモードなどはもちろん、NotesDBにもアクセスいたします。

今日までクローズドな公開で抽選に漏れた方を優先していましたが、今回大量に枠を作りましたので、ご興味のある方は参加下さいね。

お申し込みはこちらから


Lotus Notes 8.5.2でハイブリッドクラウドを実践してみました。

Lotus Knows へようこそ

前々回の記事取り上げたハイブリッドクラウドのネタです。

今回は某クラウド基盤上にあるマンホールマップと、Lotus Notesの連携です。
このマンホールマップは私が趣味ではまっているマンホール蓋をTwitterアカウントと連携して、みんなで収集するためのWebアプリケーションなんです。
制作は我らがプログラマーKことdotnsfさんがクラウドの勉強のために作ってくれました。

マンホールマップ
LK_014s.jpg
このマンホールマップの画像データーをLotus Notesから利用しようというわけです。
LK_015s.jpg

続きを読む


三浦奈保子さんがIBM Lotus Notes/Dominoの活用事例をレポート 宮代町様

Lotus Knowsへようこそ!

さて今回は、お客様の事例のご紹介です。

三浦奈保子さんが、埼玉の宮代町様に訪れて、Lotus Notes/Dominoの活用についてお客様にインタビューされた記事が【BPnet SPECIAL 連載企画】三浦奈保子さんがIBM Lotus Notes/Dominoの活用事例をレポートとして掲載されました。
この記事は高樹千佳子さんが紀文食品様の取材をされた人気企画の第二弾になり、お客様と構築を手伝ったビジネスパートナー様とで対談する企画です。

埼玉県の東部中央にある宮代町様は、東武動物公園がある人口約3万4000人の町で、特産品は巨峰、名物はみやしろ餃子という町になっています。

町のホームページも実はLotus Dominoでできており、その更新頻度の高さから『日経インターネットアワード2002(自治体・教育・NPO部門)』を受賞されているのです。受賞された利用方法はこちらの記事を参照下さい。
LK_005s.jpg

続きを読む


Lotus Notes とクラウドソリューションの新しい関係!?

Lotus Knowsへようこそ

さて今回は、Lotus Notes とクラウドソリューションの新しい関係!?と題して、ソリューションをご紹介させていただきます。

まずLotus Notes/Domino とクラウドソリューションの関係では3つほどあげられます。

1.IBMのクラウドで提供するLotusLive Notes
2010年10月20日より、サービスが開始されたIBMのクラウドサービスです。こちらは企業向けの電子メール、カレンダー、アドレス帳、インスタント・メッセージング機能をパブリック・クラウドにて提供するサービスで、こちらをLotusLive Notesといいます。
詳しくはプレスリリース企業向け高機能メール環境を提供する新サービス「LotusLive Notes」をご覧下さい。

2.プライベートクラウドやLotusビジネスパートナーのクラウド基盤で提供するLotus Notes/Domino
こちらは、企業に構築されたプライベートクラウド上でLotus Notes/Dominoを運用する方法です。
ビジネスパートナー様により、すでに提供が始まっています。(2010/11/03 現在のリンク)
RICOH Cloud for Lotus Notes/Domino
PSCクラウド for Lotus Notes/Domino
CSK Private Cloud for Lotus Notes/Domino
プライベートクラウド for Lotus Notes/Domino

3.Lotus Notes/Dominoは導入タイプで、クラウドソリューションと連携する方法
今回の記事のメインテーマです。これは、Lotus Notes/Domino自体は自社導入し、関連ソリューションをクラウドで利用する方法です。これをハイブリッドクラウドと呼んでいます。

すでに、モバイルソリューションでは、多数の実績がある方法です。モバイルソリューションの場合は、ゲートウェイの部分だけクラウドで提供し、既存のLotus Notes/Dominoと接続するのです。

ハイブリッドクラウドはこれだけではありません。Lotus Notesから外部のクラウドサービスを呼び出し連携して利用することも可能なんです。

具体的な例でご紹介をいたします。
LK_004.jpg
Lotus Notes 8.5の画面の中に、ShareFirstが動いています。
ShareFirstはもともとオープンソースとして、東京大学設計工学研究室における造船設計のナレッジマネジメントの研究から生まれました。このプロジェクトはIPA(情報処理振興事業協会)の2005年度下期「未踏ソフトウエア創造事業」において「業務プロセスに基づく文書管理システムShareFastの開発」として採択され、その成果物を公開されてます。
ShareFast プロジェクトの詳細はこちら

このオープンソース版のShareFastを、Lotus Notesのプラグイン化し、うごかしたものが上記の画面になります。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。