So-net無料ブログ作成
検索選択

Lotusパートナーソリューションガイドのダウンロード企画

Lotus Knowsへようこそ

さて、今回は「Lotusパートナーソリューションガイド」のご紹介です。
このブログでご紹介してきたPortalや、ワークフロー、モバイルEラーニングECMなどのLotus の関連ソリューションを冊子形式でご紹介した物になります。
LK_011.jpg

Tech Targetジャパン ホワイトペーパーダウンロードセンターから、ダウンロード可能です。
ダウンロードはこちらです。ぜひダウンロードして見て下さい。

ではまたLotus Knowsであいましょう!

計画停電カレンダー をLotus Notes に取り込もう!!

Lotus Knows へようこそ!

毎日地震が続いておりますが、こんな時だから、自分のやるべき事をやるしかないですよね。
そんな中、とても素晴らしい情報を公開してくれた方がいたので、情報共有してみたいと思います。

それは@shinagakiさんが作られた東京電力 計画停電カレンダー東北電力 計画停電カレンダーなんです。

このカレンダーを使うと、自分が使っている電子カレンダーに、東京電力/東北電力の計画停電の情報を取り込むことができるんです。

なお@shinagakiさん曰く。。。
しばしばGoogle先生がご機嫌を損ねてカレンダーが読み込めなくなることがあるようです、時間が解決すると思いますので、焦らずにしばらくたってから再度お試しください。
とのことです。また公式ではありませんし、ボランティアでやっていただいていることですので、感謝しつつ、更新がなくても文句は言わないという心構えで利用してみるとよいかと思います。

では早速私の愛するクライアント Lotus Notes 8.5.2 Standard 版でおこなってみましょう。
まずカレンダーをひらきます。
ical - 1.jpg
この画面に表示されているのは、会社のスケジュールだと思って下さい。このカレンダーに、計画停電のスケジュールを重ねます。

左の方にある、「カレンダーの表示」のところにある「カレンダーの追加」をクリックします。
ical - 2.jpg

下記のような設定画面がでてきます。
ical - 3.jpg

iCalendar フィードを選びます。
ical - 4.jpg

東京電力 計画停電カレンダー東北電力 計画停電カレンダーの中から自分がほしいグループの「iCal」を選んで、リンク先のURLをコピーします。(画面はFirefoxでのコピー方法)
ical - 6a.jpg

でそれを先ほどの設定画面のURLの部分に貼り付けます。(このURLがみそで、まだ検証していませんが、元の内容が変更されると、同期がとれると思います。。。未検証)
ical - 13.jpg
で、好きな色を設定し、OKをおすと。

自分のカレンダーに、重なります。(オーバーレイといいます。)
ical - 12.jpg

他の地域を追加したい場合は、同じやり方で追加していけば。。。
ical - 17.jpg
こんな感じになりますので、会社のスケジュールに重ねて確認をしていただくことが可能です。
また取り込む形ではなく、オーバーレイですので、見にくい場合はクリック一つで外すことが可能です。
今回ご紹介したやり方は、Lotus Notes 8.5よりサポートされています。

なお、オーバーレイはだめなのですが、Lotus Notes 7.0.2からは取り込み機能もサポートしています。(含むLotus Notes 8.5Basic)

詳しくはこちらをご覧下さい → Lotus Notes/Domino の iCalendar および vCard のサポートについて

@shinagakiさんに感謝をこめて!!



東北地方太平洋沖地震対策にLotusLiveを無償提供

Lotus Knows へようこそ

本日「東北地方太平洋沖地震対策 LotusLive 無償提供プログラム」を発表いたしました。

災害救助法適用地域において情報共有やメールの機能を必要とする組織(地方公共団体、社会貢献活動や慈善活動を行う非営利団体等)がご利用可能です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

コラボレーションの力で、助かる命があることを信じて



タグ:LotusLive

特別版 Twitter 公式RTのすすめ

普段は非公式RTを使う人ですが、震災関係の情報は、公式RTをお勧めします。

公式RTのメリット
1.公式RTは原則一度しか(原則です...正しくはなんらかの閾値で再度表示される動きをします。)自分のTLにあらわれないので、TLを占拠しない。
  (ダイレクトに情報を伝えたい人がいる場合はダイレクトメッセージを使いましょう。)
2.公式RTは、原文が、そのまま表示。また時間および、もとの発言者がわかる。
  (逆にいうと、非公式RTは、途中で情報が薄れる、もっというと改竄さえできてしまう。)
3.非公式RTは拡散が止まりずらい。
4.誤報だった場合に削除、修正が楽。

公式RTはこんな感じです。
LK_100.jpg

ツールによって違いますが、公式サイトでのやり方は簡単です。ツイートの下のリツイートボタンを押すだけです。
LK_102.jpg

削除も簡単です。(削除された場合は、もちろんその理由を、告知するのが望ましい)
LK_101.jpg

詳しく知りたい方はこちら

コラボレーションの力で、助かる命があることを信じて

=======================================
2011/03/12 14:38 追記
@nobi さん、@mazzoさんの呼びかけに応じて
TweetDeck Windows 版での公式RT設定の方法について追記

立ち上げ後、右上の工具みたいなアイコンをクリックします。
LK_103.jpg

LK_104s.jpg
1.まずは Twitterを選択
2.を選択
  Send without editing (New style Retweet)  ←これが公式
  Editing before sending(Old style Retweet) ←これが非公式
Always ask me ←選択式
3.Saveしましょう。

LK_106s.jpg
 つぶやくときに、これになれば Send without editing (New style Retweet) の設定はOKです。

LK_105s.jpg
 Always ask me(選択式)を選んだ場合は、ツイートする前に選択が確認できます。

2011/03/12 15:01 追記
togetter でまとめが上がったので追記
http://togetter.com/li/110754

タグ:Twitter

Lotusphere Comes to You 2011 東京での宮代町様のご講演

Lotus Knows へようこそ!

先日、Lotusphere Comes to You 2011 東京で、埼玉県南埼玉郡宮代町様の事例発表がございました。

宮代町は、東武動物公園や日本工業大学、そして知る人ぞ知る進修館がある埼玉の東部中央にある町です。
実はこちらの記事の取材にお伺いした際に、町内の業務改善や住民への情報公開に関して、非常に感銘を受け、お忙しい中無理を言ってご登壇いただいたセッションだったんです。

LK_027.jpg
菅原様と@dominomaruさんがお話をされました。(弊社の田中も)。その様子をTwitterで中継していましたので、ぜひごらんになって下さい。


改めてLotus Notes/Dominoが業務改善ツールとして役にたっていることを勉強させていただきました。
菅原様、お忙しい中本当に有り難うございました!


Lotusphere Comes to You 2011 大阪では、お多福グループ様の講演がありますので、今からとても楽しみです。

ではまたLotus Knows であいましょう!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。